米カリフォルニア州で泡盛普及に取り組む沖縄ブルーオーシャンフーズ(渡嘉敷祐介社長)が、米国人向けの店頭販売に力を入れている。昨年11月には県物産公社を通じて160ケースを追加輸入。在留邦人よりも泡盛を知らない米国人の反応が良いといい、同公社の担当者は「糖質ゼロのヘルシーさが口コミで広がっている。