沖縄県鉄筋工事業協同組合(粟国達成理事長)は人材不足に対応するため、公益財団法人国際人材育成機構(アイム・ジャパン)と連携し、ベトナムからの技能実習生の受け入れ事業を始めた。事前研修を終えた実習生16人が28日来沖し、同組合の6社に配属された。実習生は最長3年滞在し、鉄筋施工の技能習得を目指す。