うるまの不時着ではメインローターの回転速度超過というが、本当は、本体に何らかのトラブルがあったのではないか。それにしてもなんでつり下げたのか。落としたら余計に大事故になり危ない。

頼和太郎さん

 昨年末から落下事故や不時着が相次ぎ、それぞれの問題ももちろんあるとは思うが、全体としては整備が行き届いてないのではないかと思ってしまう。訓練に忙しくてなのか、予算なのか、どちらもあるかもしれないが。

 一連の事故などで分かるのは、基地や訓練場がない地域でもヘリが上空を通る以上、県民はいつでも危険にさらされているということ。普天間から辺野古に施設が移っても同様に、沖縄中で危険はある。ヘリやオスプレイが沖縄にいるということが一番の問題点だ。