県や市町村職員らでつくる自治労県本部(稲福弘執行委員長、組合員約1万2千人)の新春旗開きが5日、那覇市内であり、組合員ら約120人が参加した。 稲福委員長は相次ぐ米軍の事件・事故に触れ「安心して暮らせる社会にはほど遠い。