【東京】自民党の二階俊博幹事長は5日の会見で、2018年に予定されている南城市や名護市、石垣市、那覇市、県知事などの選挙を挙げ「ことしは選挙イヤーだといわれている。重要な選挙がめじろ押しであり、党としても国会議員を派遣するなど、総力を挙げて戦い抜きたい」と決意を語った。