県建設業協会(下地米蔵会長)は5日、那覇市内のホテルで新春の集いを開いた。会員企業や行政関係者ら約350人が出席し、業界のさらなる発展を誓った。 下地会長は「昨年は適正利潤の確保などの課題解決に向け取り組んできた。