昨年準優勝したリュー理沙マリーと下地奈奈の沖尚ペアが前日の2戦に続き、準々決勝と準決勝もダブルスまでもつれることなく決めた。コートサイドで戦況を見つめた平良和己監督は「昨年はダブルスまでもつれることがあったが、ことしは2人がしっかり力を出してる」と手応えを感じている様子だった。