神戸市内の児童養護施設の子どもたちが沖縄を旅し、歴史や文化などを体験するプロジェクト「笑顔と感動 KOBE夢・未来号・沖縄」の一行が6日から1泊2日の日程で来県する。同市内15施設の小学6年生44人やボランティアら総勢117人が参加。