神戸市内の児童養護施設の子どもたちが沖縄を旅し歴史や文化などを体感するプロジェクト「笑顔と感動 KOBE夢・未来号・沖縄」の一行が6日、来県した。同プロジェクトは神戸・三宮商店街関係者でつくるKOBE三宮・ひと街創り協議会とザ・ファースト(いずれも久利計一会長)が主催し、今回で10回目。