屋根が吹き飛び、ブロック塀が崩れ落ちる-。日常生活とかけ離れた光景は、台風のすさまじさを物語る。空路と海路が絶たれる中、住民の不安は高まっており、早急な復旧が待たれる。

暴風で崩れ落ちたとみられる消波ブロック(沖縄総合事務局提供)

暴風で屋根が吹き飛んだとみられる与那国島北部の民家(沖縄総合事務局提供)

倉庫として利用していたプレハブが強風であおられて横転。歩道に乗りだしていた=祖納地区(金井瑠都通信員撮影)

空き地のブロック塀が10メートル以上にわたって崩壊した=祖納地区(金井瑠都通信員撮影)

コンテナが乗りかかり潰れたとみられるトラックの運転席=29日午前10時半すぎ、祖納地区(石垣海上保安部提供)

大型倉庫入り口の屋根部分が約15メートルにわたって崩れた。倉庫のトタンも一部がめくれ、内部が見えていた=祖納地区(金井瑠都通信員撮影)

台風21号の影響でガラスが割れた公共施設=29日、与那国町(同町提供)

暴風で崩れ落ちたとみられる消波ブロック(沖縄総合事務局提供) 暴風で屋根が吹き飛んだとみられる与那国島北部の民家(沖縄総合事務局提供) 倉庫として利用していたプレハブが強風であおられて横転。歩道に乗りだしていた=祖納地区(金井瑠都通信員撮影) 空き地のブロック塀が10メートル以上にわたって崩壊した=祖納地区(金井瑠都通信員撮影) コンテナが乗りかかり潰れたとみられるトラックの運転席=29日午前10時半すぎ、祖納地区(石垣海上保安部提供) 大型倉庫入り口の屋根部分が約15メートルにわたって崩れた。倉庫のトタンも一部がめくれ、内部が見えていた=祖納地区(金井瑠都通信員撮影) 台風21号の影響でガラスが割れた公共施設=29日、与那国町(同町提供)