うるま市与那城伊計島に米軍ヘリが不時着した問題で、島袋俊夫うるま市長は7日、県民が抗議しても一方的な「安全宣言」で米軍機の事故やトラブルが繰り返される現状への不信感を語った。沖縄防衛局には米軍の伝達役にとどまらぬ県民を守る行動を要求。事故が起きた際に日米共同の対策班を設置することを提案した。