サンエー(宜野湾市、上地哲誠社長)が、開発の進む浦添市のキャンプ・キンザー沖埋め立て地へ、県内最大級の複合交流商業施設を出店する。同社は交通アクセスの良さや、商圏の厚さなど立地環境を大きく評価。増加する観光客の取り込みも狙い、新施設では地元客に加えて、初めて国内外観光客をメーンターゲットに設定。