【伊江】名護税務署主催の「租税教室」が昨年12月7日、村立伊江小学校(比嘉悟校長)であり、6年生25人が税金の知識、その必要性を学んだ。 同税務署職員の東拓哉さんが、国の予算の約3分の2が税金で賄われているとし「納税は国民の義務。皆が力を合わせて暮らしやすくするために大切」と説明した。