【南風原】精神障がい者らの就労支援施設「てるしのワークセンター」で5日、新春もちつき大会が開かれ、利用者や職員ら約50人ができたての餅を頬張った。 山田圭吾・県精神保健福祉連合会会長のあいさつに続いて、餅つきは始まった。