屋我地小3年生。2017年の伊差川区敬老会で孫・ひ孫を代表して「お祝いの言葉」を述べた。「カジマヤー、トーカチのおじいさん、おばあさん、おめでとうございます。カジマヤーは風車のように、子どもに返ると聞きました。私たちと一緒に遊べますね」と元気な声であいさつした。