【名護】名護市辺野古の新基地建設で1日午前9時ごろから、辺野古沖でのフロート(浮具)の設置作業が進められた。

米軍キャンプ・シュワブゲート前で新基地建設へ反対の声を上げる市民ら=1日、名護市辺野古

 作業船が基地内の浜から長さ約100メートルのフロートをけん引。長島に固定後、陸側へ引っ張り、別の作業船が固定作業をした。午前10時40分すぎには、陸側のフロートと連結した。

 新基地建設に反対する市民は船3隻とカヌー11隻で、午前8時20分ごろから抗議行動を続けている。

 米軍キャンプ・シュワブゲート前では、市民ら約100人が抗議行動を続けている。ゲート前に座り込む市民らと県警機動隊がもみ合い、一時騒然となった。