医療介護事業などを手掛けるリアンズグループ(神戸市・槙山良夫CEO)は8日、沖縄県ホテル協会にオリジナル車いす50台を贈った。寄贈された車いすは、県内のホテルで活用される。

県ホテル協会の當山智士会長(右から2人目)に車いすを贈ったリアンズグループの槙山良夫CEO(同3人目)=8日、那覇市・沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ

 同グループは兵庫県を中心に20社を展開。昨年4月にリアンズ沖縄(浦添市)を設立し、県内にも事業を広げている。社会貢献活動の一環として、医療施設や介護施設に車いすを寄贈しており、県内では初めて実施した。

 那覇市の沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハであった寄贈式で、槙山CEOは「これからも沖縄のために頑張っていく」とあいさつ。県ホテル協会の當山智士会長は「大事に使わせて頂きたい」と感謝した。