【北中城】うるま市伊計島の海岸や読谷村儀間の廃棄物処理施設内に相次いで米軍ヘリが不時着した問題などに抗議する緊急抗議集会(主催・基地の県内移設に反対する県民会議)が10日、在沖米軍司令部のあるキャンプ瑞慶覧の石平ゲート前で開かれた。

相次ぐ米軍ヘリの事故に抗議する集会参加者=10日、北中城村・米軍キャンプ瑞慶覧の石平ゲート前

 約200人(主催者発表)が参加し、ゲート前をデモ行進。度重なる米軍機の事故を糾弾し「欠陥機は飛ばすな」「訓練やめろ」「米軍は出て行け」などとシュプレヒコールを上げた。

 沖縄平和運動センターの福元勇司副議長は「日本政府は何もしていない。こういう政府が県民の命を守れるのか。米軍が勝手放題やっているのは、政府が何もしないなからだ。米軍基地は閉鎖せよ」と抗議の声を上げた。