美術家で、沖縄国際大学講師として情報技術を指導する大山健治さんがこのほど、美術家の照屋勇賢さんのアート作品制作を支援するアプリケーションを開発した。大山さんは「情報技術とアート表現を掛け合わせることで、別の可能性が生まれる」と新しい創造に期待を寄せる。