8日に沖縄市体育館であった第18回日本習字全国席書大会に参加した2人。開会式では参加者を代表し、「練習してきた成果を発揮し素晴らしい作品を書き上げる」と宣誓した。制限時間20分間で達筆の腕前を披露。小学1年生から書道をしている勝連君は「『春』の字が難しい。出来栄えは80点」と厳しい表情を浮かべた。