【山形県で比嘉太一】本島中部9市町村の児童が山形県の最上広域市町村圏の児童と交流する事業(主催・中部広域市町村圏事業組合)で、中部の小学5年生66人が9日、山形県新庄市に到着した。昨年9月に沖縄を訪れた最上広域圏の児童40人と約4カ月ぶりに再会。互いに余興を披露し合い、親睦を深めた。