9月に入りマンビカー(シイラ)が釣れるとの情報を聞きつけた太田貴士さん。23日の午後に残波岬の岩場から80グラムのジグを使ってマンビカーの回遊を待つ。磯際には万力の快速ランナーを仕留めようと6人ほどの釣り人の姿。高低差のある岩場で互いに情報共有しながらナブラ立つ瞬間の海面を注視する。