沖縄気象台は10日、那覇市でヒカンザクラの開花を観測したと発表した。同市首里末吉町の末吉公園内にある標本木で、5~6輪の花が咲いていた。平年より8日、昨年より4日早い。

開花が観測されたヒカンザクラの標本木=10日、那覇市・末吉公園(沖縄気象台提供)

 10日の那覇市の天気は曇り、最高気温は午後2時29分の15.2度、最低気温は午後6時の13.9度だった(午後7時時点)。

 気象台によると沖縄地方は向こう1週間、寒気や湿った空気の影響で曇りが多い天気となる。最高、最低気温は共に12日ごろまでは平年よりかなり低く、15日からは平年より高くなる。