沖縄県西原町は9日、西原高校マーチングバンド部に町として初の町民栄誉賞を授与した。同校体育館で表彰式があり、卒業生で創作文字やデザインを手掛ける与儀一さんが書いた賞状と、琉球ガラスのトロフィーが贈られた。

町民栄誉賞を受賞した西原高校マーチングバンド部の(左から)仲眞美来副部長、宮里花恋部長、仲本裕樹顧問=西原高校

 マーチングバンド部は7月にオランダで開催された世界音楽コンクールのショー部門で3度目のベストインターナショナル賞を受賞したほか、これまでの国内外での活躍が評価された。

 表彰式で、宮里花恋(かれん)部長は「受賞は地域の人たちの応援があったから。感謝の気持ちを忘れず、これからも期待に応えられるように頑張りたい」と喜びを語った。

 上間明町長は「輝かしい功績は、町民はもとより県民に夢と希望、感動を与えただけでなく大きな誇りと励みになった」とたたえた。