【和歌山国体取材班】第70回国民体育大会「2015紀の国わかやま国体」第7日の2日、沖縄県勢は6競技に出場した。陸上成年女子ハンマー投げの知念春乃(日本体育施設)が55メートル90で6位入賞した。少年女子A100メートルの岩永梨沙(中部商高)は予選を組3位で突破したが、準決勝は12秒11の組5位で決勝進出を逃した。

成年女子ハンマー投げで、6位入賞した知念春乃=紀三井寺公園陸上競技場(金城健太撮影)

 ボクシング成年ライトウエルター級の平仲信裕(芦屋大)は初戦の2回戦を2-0でポイント勝ちし、準々決勝に進んだ。

 カヌー少年男子カナディアンペア500メートルの神里大稀・山城勇也組(沖水高)は、神里の負傷のため、準決勝を途中棄権した。バドミントンは成年女子、少年男子ともに1回戦で敗れた。

 第8日の3日、県勢は空手道など8競技に出場する。