米軍普天間飛行場所属のヘリの相次ぐ不時着を受けた県内政党による政府関係機関への抗議は、10日も続いた。 社民党県連の照屋大河委員長らは沖縄防衛局を訪ね「事故が続くのは小さな島に海兵隊を集中させるのが根本の原因だ」と抗議。