那覇市与儀1丁目の工事現場で見つかった米国製5インチ艦砲弾1発の不発弾処理作業が4日午前10時から同所で行われる。

 避難開始は同日午前8時45分ごろから、交通規制は同9時50分ごろから午前中の間、県道222号や周辺市道などが通行止めとなる。

 処理現場から半径156メートルが立ち入り禁止となる。避難対象は一般世帯が約610世帯、周辺の74事業所の計約1710人。避難場所と現地対策本部は那覇市保健所内に設けられる。