建築関係7団体の新年会が10日、那覇市内のホテルであった。関係者ら約650人が詰め掛け、建設関連需要の好調さを追い風に、さらなる連携と業界の発展に向けた取り組みを誓った。 主催者を代表してあいさつした県建築士会の西里幸二会長は「人の動きは景気をはかるバロメーター。