琉球銀行(川上康頭取)は9日までに、顧客の資産管理を信頼できる家族などに任せる「民事信託」の手続きなどを支援するサービス「りゅうぎん家族de信託」を始めた。認知症で資産管理が困難になるケースなどを想定し、円満な相続や資産の有効活用につなげる。金融機関による同様のサービスは全国でも珍しいという。