「全員で、日本一長い夏」−。2010年、夏。興南高校のグラウンドの片隅に、いつしかこんな言葉が書かれていた。野球部のホワイトボードに誰が書いたのかは分からない。それでも、その言葉を疑う部員は誰一人いなかった。 その年の第92回全国高校野球選手権決勝。