【豊見城】市与根出身で東洋大2年の津波響樹さん(19)が5日、市役所に宜保晴毅市長を訪ね、昨年9月の日本学生陸上対校選手権走り幅跳びで8メートル09を記録し、県勢初の8メートルジャンパーになったと報告した。宜保市長は「すばらしい実績。2020年の東京五輪出場を目指し頑張ってほしい」と激励した。