【山形県で比嘉太一】山形県の最上広域市町村圏の児童と交流する事業(主催・中部広域市町村圏事務組合)で、現地に滞在している本島中部の小学5年生66人が10日、最上町の大堀小学校を訪れ、同校の5、6年生51人と雪合戦や雪だるま作りを楽しんだ。 学校グラウンドには1メートル以上の雪が降り積もった。