香川県は11日夜、さぬき市の養鶏場での高病原性鳥インフルエンザ疑いについて、遺伝子検査の結果、病原性の鳥インフルエンザウイルスを確認したと発表した。同日中にも約5万1千羽の殺処分を開始する方針。(共同通信)