21日投開票の沖縄県南城市長選で、新人で元衆院議員の瑞慶覧長敏氏(59)=無所属、社民、共産、社大、自由、民進推薦=の総決起大会が11日、同市大里農村環境改善センターで開かれた。瑞慶覧氏は「市政をチェンジしなければいけないという市民の声に応えたい」と意気込みを語った。

ガンバロー三唱で気勢を上げる瑞慶覧長敏氏(右から4人目)=11日、南城市大里農村環境改善センター

 瑞慶覧氏は学習支援員や特別支援員、就学援助率が近隣の市町村の中でも低いと指摘。「子育て世代や若者が楽しく暮らせるよう全力を尽くす」と訴えた。

 親川盛一後援会長は「皆さまの支援に感激している。最後まで頑張りましょう」と支持を呼び掛けた。参院議員の伊波洋一氏や糸数慶子氏、県議で社大党委員長の大城一馬氏らも駆け付けた。