琉球ゴールデンキングスが球団新記録の127点を挙げた第1戦に続き、第2戦でも30点差をつけて広島ライトニングを一蹴した。開幕2連勝の好スタートを切ったが、伊佐勉監督は「前半はよかったが40分間、自分たちのプレーができなかった。満足していない」と後半の失速を課題に挙げた。