沖縄タイムスは1月から、100回を迎える夏の甲子園や住民目線での米軍基地のチェック、生きづらさを抱えながらも前に進もうとする若者たちなどに焦点を当て、多彩な企画をスタートさせました。購読者プラン・デジタル購読者プランの会員は、電子新聞でもお読みいただけます。

[球児たちの1世紀 夏の甲子園100回]記憶に残る名勝負

 高校球児たちの聖地であり、熱戦が繰り広げられてきた夏の甲子園大会は今年、100回の節目を迎えます。沖縄の球児らが歩んできた道のりを改めて確認しながら、多くの県民の記憶に残る感動の名勝負や名場面を振り返り、記念の大会を盛り上げます。※Webで連載まとめ読み(購読者プラン・デジタル購読者プラン会員限定)

 

[沖縄・基地白書]暮らしと米軍基地

 全国の「米軍専用施設面積」の70.4%が集中する沖縄では、名護市辺野古の新基地建設以外にも騒音や、墜落の危険性などさまざまな問題を抱えています。防衛白書や外交青書といった国防、外交の視点ではなく、住民目線で沖縄の米軍基地を検証します。※Webで連載まとめ読み(購読者プラン・デジタル購読者プラン会員限定)

 

[青葉のキセキ-次代を歩む人たちへ-]生き抜く糸口探す

 孤独や貧困、いじめや偏見などさまざな困難にぶつかり、生きづらさを抱える若者たちがいます。悩んだり迷ったり、時にはポジティブに自分自身の道を模索しながら、前に進もうとする一人一人の姿を見詰め、次代を生き抜く糸口を共に見つけていきます。※Webで連載まとめ読み(無料公開)

 
 

[革新に挑む 沖縄発ベンチャーの今]沖縄の起業家の今

 人口と観光客の増加による市場拡大を背景に新規起業が多い沖縄。先端技術や斬新なアイデアで市場開拓を目指すベンチャー企業も次々と誕生しています。海外展開や社会課題の解決といった意欲的なテーマを掲げ、革新に挑む起業家と取り巻く環境を紹介します。※Webで連載まとめ読み(無料公開)

 

[職場の働き方 みんなで改革]働き方 識者が解説

 くらし面では県社会保険労務士会に、働き方に関する情報を分かりやすく解説してもらう「職場の働き方 みんなで改革」、元沖縄美ら海水族館広報でコミュニケーションスタイリストの吉戸三貴さんに女性がしなやかに働くこつをつづってもらう「私らしく、はたらく」を始めます。  ※Webで連載まとめ読み(無料公開)