【郷田まみ通信員】県系2世で柔道3段の仲村渠リカルド氏は、ことし7月に東京の講道館で開催された夏期講習会に10人のアルゼンチン人柔道家を引き連れて参加した。講道館8段の指導員である91歳の松村茂也氏による形の指導を主とした今回の講習会。仲村渠氏はアルゼンチン人参加者の通訳として同行した。

 講道館での講習会の後は沖縄を訪れ、本部町で開催された沖縄角力大会に選手として参戦した。沖縄角力協会会長からオリジナルの帯2本を進呈された。

 また、県議会を訪れた際は、吉田勝廣県議会議員より沖縄角力のDVDを贈呈された。同日夜は、現地のラジオFMに出演しインタビューを受けた。

 仲村渠氏は現在、ブエノスアイレス市内に柔道・沖縄角力の道場の設立を計画しており、寄付金を募っている。送金先はみずほ銀行 湘南台支店 281-1443258 仲村渠リカルド。