【宜野座】米軍のオスプレイ1機が11日午後2時25分から4時ごろまでの約1時間半、宜野座村城原区で、民間地の畑の上空を物資をつり下げて低空飛行する様子が確認された。 目撃した区民によると、同区に近い米軍キャンプ・ハンセン内の着陸帯「ファルコン」で10回以上離着陸訓練を繰り返したという。