那覇市の安里交差点。終日、行き交う自家用車やバイクにバス、信号の音がひっきりなしに聞こえてくる。交通量が激しい街角の「書画倶楽部 悠游」が儀間博昭さんのアトリエだ。 素材が持つさまざまな可能性を探求する作品の中にはだまし絵のように既成概念を揺さぶるものもある。