【佐久間トーマス通信員】ワシントン州県人会はこのほど、恒例のピクニックをオーボン市のゲームパークで開催した。

歌を披露する沖縄から訪れた夏季ホームステイの中学生ら=ワシントン州

 食事の前に今回高校を卒業したジョセフ・レドモンド君(2世、母祐子、中城村出身)に激励の寸志を進呈した。レドモンド君は今夏の沖縄でのジュニアスタディーツアーに参加し帰ってきたばかり。自分自身のうちなーんちゅアイデンティティーを実感したようで、「今後沖縄の大学に行きたい」と抱負を語った。

 今回は沖縄から夏季ホームステイで来ている学生たち数人も参加。天気もよく、100人余りの参加で和気あいあいと楽しいピクニックであった。会員たちはそれぞれ自慢の料理を持ち寄り十分な食事でにぎわった。

 食事の後は二人三脚リレー、ドーナツ食い競走、スイカ割り、水風船投げ、そして恒例の男女に分かれた綱引きで幕を閉じた。綱引きは例年女性軍が勝利しており、今年こそはと男性軍が奮起したが、やはり勝てなかった。