【山形県で比嘉太一】山形県の最上広域市町村圏の児童と交流する事業(主催・中部広域市町村圏事務組合)で、現地を訪れている本島中部の小学5年生66人は11日、金山町で初めてスキーを体験した。同町内3小学校の5、6年生17人も駆け付け、沖縄の子どもたちに滑るこつを伝授。一緒にスキーを楽しんだ。