漫画を通じてハンセン病をより深く理解してもらおうと、長編漫画「麦ばあの島」(すいれん舎、全4巻)がこのほど発刊された。岡山県瀬戸内市にある国立ハンセン病療養所・邑久光明園(おくこうみょうえん)を舞台に、若者が回復者との交流を通して命や人の尊厳、家族について考えるストーリー。