県警交通規制課は11日、空車タクシーの「バス専用レーン」通行について、規制の一部を変更したと発表した。これまでは実証実験として空車タクシーもバス専用レーンを通行できたが、正式に通行できるようになる。複数車線ある国道58号など、計六つの国道と県道のバス専用レーン区間が対象。