第91回キネマ旬報ベスト・テンが11日に発表され、文化映画部門で三上智恵監督の「標的の島 風(かじ)かたか」が2位、佐古忠彦監督の「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー」が7位に選ばれた。