【ウォード麗奈通信員】ロンドンで買い付けたヴィンテージものの服などを取り扱った期間限定のポップアップショップ「ネオン・ラウンジ・ロンドン・ポップアップ」が、9日から3日間、北中城村にある美容室「moon eclipse(ムーンエクリプス)」に登場する。企画したのはロンドン在住歴24年、フリーランスバイヤー兼コーディネーターとして活躍する内間紀子さん(沖縄市出身)、開催場所オーナーの當山公美さん、以前ロンドンに住んでいたことがある宮城いつかさん(東村出身)の3人だ。

ポップアップショップを開催する内間さん(左から2人目)とポップアートデザイナーのカミーユ・ワララさん(同3人目)=ロンドン

 内間さんは「もともと買い物が大好きで、飽きたら売りに出し、また買っては売りに出すというのを繰り返していて、ロンドン中のマーケットで売るようになった。セレクトショップを持っていたこともあったが、形(場所)を変えたいと思っていた」とポップアップショップを始めたきっかけを語る。これまでに沖縄や東京でも開催してきた。

 ショップには、友人知人を含めて開催場所のお客さんやロンドンつながりの友人たちが遠方から来ることもある。常連客の中には、国内外で活躍している県出身イラストレーターpokke104さんもいる。pokke104さんがグループ展でロンドンに訪れた時に知り合った。

 pokke104さんは「内間さんのポップアップショップはいつも楽しみで、セレクトもすごくワクワクするものばかり。おしゃれなロンドンの刺激を日本に持って来てくれる日を楽しみにしている」と話した。

 今回取り扱う商品は、内間さんが選んだヴィンテージの服を中心に、沖縄では手に入らないイギリスのブランド「TOPSHOP」「ASOS」、そのほかの新古品が中心。お勧めはロンドンベースのフランス出身ポップアートデザイナー、カミーユ・ワララさんのクッションで、日本未発売商品だ。

 イギリス国内外で活躍中の彼女は有望株のアーティストで、コンバースとのコラボレーション商品が近日発表される予定。

 内間さんは「親戚縁者や友だち、近所の人にも声を掛けて、ぜひ遊びに来てほしい」と呼び掛けている。

 問い合わせは「ネオン・ラウンジ・ロンドン・ポップアップ」、電話098(933)6712。