沖縄県の翁長雄志知事は5日の県議会9月定例会の一般質問で、那覇市が市若狭に建設を進める龍柱について、「首里城にも龍がある。もし中国のもの(という象徴)ならば、あの時代から沖縄は中国のものだと言われてもしょうがないという話になる。アジアの国々とつき合う中から生まれた沖縄独自の文化だ」と、服従の象徴ではないとの認識を示した。照屋守之氏(自民)への答弁。

建設が進む2体の龍柱=1日、那覇市若狭