【国頭】第9回安波ダム・クイナまつりが9月12、13の両日、やんばる学びの森で開かれた。ヤンバルクイナの村公認キャラクターの命名式があり、南城市の新垣揮愛ちゃん(4)が応募した「くーやん」に決まった。

くーやんを囲む(左から)宮城久和村長、命名した新垣揮愛ちゃん、姉心愛ちゃん、大さん=国頭村・やんばる学びの森

 応募は189通あった。都市農山漁村交流活性化機構の地域おこし協力隊、小林和彦さんが「地名、方言などの要素を勘案した」と経過を説明、商品化を目指す考えを示した。

 揮愛ちゃんは父大さん(38)、母聖子さん(29)、姉心愛ちゃん(5)と一緒に来場。「うれしい」と飛び上がって喜び、大きな拍手を浴びた。「くーやん」は、村内で飼育されている人気者のヤンバルクイナ「キョンキョン」と共に、村のPRに当たる。

 まつりの一環で開催された第5回くいなパークゴルフ交流大会の上位入賞者は次の通り。

(敬称略)

 69歳以下男女(1)伊計忠、平良恵美子(2)崎浜秀公、上原たみ子(3)金城定淳、金城みや子▽70歳代(1)福地善勝、照屋初枝(2)与儀達夫、知念順子(3)大田亨、宇良苗子▽80歳代男子(1)知花博康(2)大城盛正(3)與那城馨(山城正二通信員)