あられが降るなど冷え込みが厳しかった12日午後2時28分、那覇市の上空に鮮やかな虹のアーチが出現した。

新都心上空に架かった虹=12日午後2時12分、那覇市久茂地から撮影(下地広也)

 同市久茂地からは、新都心の高層マンションをかすめるように架かる虹が見えた。次第に薄くなり、間もなく消えた。

 この日はときおり小雨がぱらつくなどのぐずついた天気だったが、晴れ間の空に伸びた赤、黄、青、オレンジの色彩が「一服の清涼剤」となった。