2018年(平成30年) 4月24日

沖縄タイムス+プラス ニュース

翁長知事、グアムとの連携確認 在沖海兵隊移転で

 在沖米海兵隊の移転先・米領グアムの視察を終えた翁長雄志沖縄県知事は13日、那覇空港で記者団に「大変有意義な出張だった」と振り返った。グアムのカルボ知事からの一日も早く沖縄の海兵隊を受け入れたいとの発言などに触れ「今後、双方の課題解決に向けた連携を確認できたことは意義があった」と強調した。

米領グアムの視察を終えて帰任し、記者団の質問に答える翁長雄志知事=13日、那覇空港

 外務省を通して基地内への立ち入りを求めたが実現しなかったことには「日程的に厳しかったが、カルボ知事の話、軽飛行機での上空からの視察でグアムの全体像は確認できた」と述べた。上空からはオスプレイが駐機するとみられる場所や、海軍基地・アプラ港に停泊している原子力潜水艦などを確認したという。

 一方、知事は14日告示の南城市長選や2月の名護市長選などへの対応を問われ、オール沖縄側の候補者応援に力を入れる考えを示した。名護市長選に関しては「(辺野古新基地建設の)当事者の選挙。全力を挙げたい」と意欲を示した。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間