2018年(平成30年) 1月16日

共同通信 ニュース

元兵士ら、米軍基地の即時閉鎖要求 ボルティモアで集会

 【ボルティモア共同】米東部ボルティモアで12日、沖縄など世界各地にある米軍基地の即時閉鎖を求める集会が開かれ、元米兵や平和活動家ら100人以上が参加した。小雨がぱらつく中、屋外でのデモも行われ、参加者は「基地はいらない」と声を上げた。

12日、米ボルティモアで「沖縄に米軍基地はいらない」などと書かれた横断幕を持ってデモをする人たち(共同)

 集会は米国の退役軍人らでつくる「平和を求める退役軍人の会」(ベテランズ・フォー・ピース)など10以上の平和団体が合同で開催。同会が、沖縄平和運動センターの山城博治議長の反基地運動を紹介した動画を上映すると、参加者から大きな拍手が上がった。

 「沖縄から米軍基地をなくせ」と書かれた横断幕を持って参加した米退役軍人タラク・カウフさん(76)は「米軍基地は米国を防衛するためではなく(人々を)抑圧するためにある」と強く批判した。

 イラクやアフガニスタンに派兵された経験を持つ元米兵ウィル・グリフィンさん(33)は「米国の軍国主義は沖縄や世界の人々に大きな影響を与えている。世界を混乱に陥れているのは米国防総省だ」と指摘した。

 ネパールから訪れた平和活動家ラビンドラ・アディカリさん(52)は「私の国には米軍基地はないが、沖縄の人たちに連帯の意思を示したくて参加した」と話した。

 ニュージャージー州在住の大山紀子さん(65)=沖縄県今帰仁村出身=は、沖縄での米軍ヘリコプターの窓落下や不時着に強い不満を示し「米国にも基地反対の仲間がいると思うと、心強い」と語った。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

共同通信 ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間